どんなショーが見られるの?

一概にショーパブと言っても様々な種類のショーパブがあります。また、ショーの種類が同じでも、お店全体のコンセプトの違いなどでショーの雰囲気はがらりと変わります。

モノマネショー

モノマネ芸人が披露するネタを、お酒や食事を楽しみながら観覧するタイプが多いです。客席まで芸人さんが来てくれて、目の前でネタを見せてもらったり写真を撮ったりすることもできます!お笑いライブを見るような感覚なので、ショーパブ初めての方や、ショーパブ特有のセクシーな演目が苦手という方におススメしたいです。有名なモノマネショーパブになると、テレビに出演しているレベルの人気モノマネ芸人と会えたりするところもあります。

マジックショー

カウンターに座って、プロのマジシャンのマジックを目の前で見ることができるお店が多いです。なかなか近い距離でマジックを見る機会はないので、マジックショーがメインのショーパブに行くならそういった対面でマジックを披露してくれるお店がオススメです。また、ダンスショーなどと同じようにステージでマジックが披露され、それを客席から楽しむタイプのお店も多いです。ステージタイプのお店だとテレビでしか見られないような大掛かりなマジックを披露してくれるので、迫力やスリルを楽しみたい方にオススメです。

ダンスショー

ショーパブで一番多いと言っても過言ではないダンスショー。女性のダンサーがセクシーな衣装でパフォーマンスするタイプが多いです。SNSなどでダンスショーのショーパブが話題になり、現在のショーパブ人気の火付け役になりました。セクシーなパフォーマンスであっても、女性のお客さんが多いのもダンスショーならではです。

ダンスショーはお店のコンセプトによって雰囲気ががらりと変わります。例えばSNSで話題になった『バーレスク東京』はクラブのような賑やかさが売りです。LEDスクリーンが壁や柱に設置されていて、近未来のような印象を受けるかもしれません。専属のDJがどんどん客席を盛り上げるので、フロアはさながらライブ会場の様に。騒いで盛り上がって、熱狂の一夜を過ごしたい方におススメです。

対して、同じく六本木にある『神楽 Tokyo』や『六本木香和』などは、をテーマにしたショーを行っています。和がテーマのショーパブは、内装や雰囲気が落ち着いているところが多く、ゆっくりとショーを楽しみに来ているお客さんも多いです。ストーリー仕立てになっていたりするショーもあるので、舞台が好きな方や、ショーをじっくり楽しみたい方におススメです。