ショーパブで非日常を満喫!


六本木のいつもの飲み屋で一次会終了!今日は華の金曜日だし、まだまだ夜遊びしなきゃ損!
二次会も居酒屋なんてもったいない!たまには特別な場所で思いっきりハジけて日ごろのストレス発散しませんか?まだまだ遊び足りない・飲み足りない!でも、いつもと違うことしたい!そんな時に是非行ってほしいのが六本木のショーパブなんです。

いかがわしいお店じゃありません!

そもそもショーパブって言われても、まだまだ馴染みが薄いため、どんな場所かわからないですよね。「ショーはそのままの意味で……パブってお姉さんとお酒が呑めるお店の事じゃないの?」……とキャバクラやガールズバーなどを連想されていませんか?女性の方は特に、いかがわしいお店なんじゃないの?という先入観だけで敬遠されてしまう方も少なくありません。
ショーパブは、女の子と一緒にお酒を呑んだり、お喋りしたりするのが目的のお店ではありません!例えばキャバクラだと、女の子が隣に座ってお酌をしてくれたりお話したり、します。ショーパブには、そういったシステムはまずありません。キャバクラやガールズバーは男性向けのお店であり女性客はまずいませんが、女性客も歓迎していて、且つ楽しめるのがショーパブです。

じゃあショーパブってどういうお店?

ショーパブは文字通り、ショーを見ながらお酒が呑めるお店(パブ)のことを指します。ショーの内容は、各ショーパブによって大きく異なります。ダンス、マジック、モノマネ……たくさんのジャンルがありますが、ダンスショーをメインにしているお店が特に多い様に感じます。お酒を呑みつつ、キャストと一体となってショーを盛り上げたりできるのも楽しいポイントです。

どんなお客さんが来るの?

当たり前ですがお客さんは皆、ショーを楽しみに来ている人ばかりです。中には好きなダンサーやパフォーマーの為にそのショーパブに通っている、いわゆるファンの方もかなり多いです。
昔は男性客が9割を占めているショーパブがほとんどで、やはり女性だけでは入りづらい空気がありました。しかし近年、女性だけでも足を運びやすいように【女子会プラン】などのプランがあるショーパブがかなり増えました。結果、女性客が急増し、女性だけでも入りやすい環境が出来上がりました。

オススメショーパブ

【Show Club 神楽 Tokyo】
住所:東京都港区六本木3丁目10-10 藤井ビル7階
電話:03-6812-9332
営業時間:20:00 ~ 04:00
定休日:日曜、祝日

六本木には数多くのショーパブが点在していますが、今回オススメしたいのはオープンしたばかりの和テイストショーパブ、神楽Tokyoです。
神楽Tokyoは2018年9月に六本木にオープンしたばかりの【和】をテーマにしたダンスを見ることのできるショーパブです!

初心者も行きやすい

オープンしたてのショーパブは、内装も新しく綺麗で、何よりまだ常連客が少ないのが初心者の方にとって魅力だと思います。どんなお店でも常連客が多いとどうしても新規のお客さんは居づらく感じてしまうことってありますよね。新規オープンのお店なら、ほとんどのお客さんがそのお店の初心者なので、余計な事考えずに楽しめます。

ゴージャスな内装で非日常を感じる

神楽Tokyoは江戸時代の遊郭がテーマになっているので、赤と黒を基調とした高級感のある内装が魅力。クラブのような派手な内装・雰囲気のショーパブは、思いっきり賑やかに楽しむのも良いですが、和テイストのショーパブは大人な雰囲気で特別感が増します。ダンサーの衣装も和装で統一されているので、あまり見ることのない煌びやかな着物が楽しめるのも◎。特に女性は、豪華絢爛な着物に目を引かれると思います。